八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館

05 4.2 [5~]
Japan,
〒031-0023
Aomori-ken,
Hachinohe-shi,
是川横山1
Google MAP
0178-38-9511
Monday
10:00 AM – 4:00 PM
Tuesday
10:00 AM – 4:00 PM
Wednesday
10:00 AM – 4:00 PM
Thursday
10:00 AM – 4:00 PM
Friday
10:00 AM – 4:00 PM
Saturday
10:00 AM – 4:00 PM
Sunday
10:00 AM – 4:00 PM
2018.03.09(a month ago)鯨影
体育座りの土偶が、国宝に指定されていたのですね! 説明書きには、以下のことが書かれていました。 特徴  合掌土偶は座った状態で腕を膝の上に置き、正面で手を合わせている形から名づけられました。大きさは高さ19.8cm・幅14.2cmです。縄文部分と縄文を磨り消した部分のコントラストが装飾効果を高めています。胴部には縦に並ぶ刺突文があります。両足の付け根と膝、腕の部分が割れており、アスファルトが認められます。当時の人々が修復して大事に使っていたようです。頭部などに赤く塗られた痕跡があり、全身が赤く彩色されていたと考えられます。
2018.02.26(a month ago)佐藤衆一
歴史好きにはいいと思います。国宝の合掌土偶が拝見できます。1階のカフェでは安価で食事が摂れます。時期限定で縄文カレーなどのメニューもあります。運営がNPOでボランティアに近い感じなので時間が掛かったりしますがよかったです。縄文館の周りもいい感じですので時間があったらブラ散歩するのもいいと思います。
2018.04.19(in the last week)安田裕子
丁度着いた時に、八戸えんぶりという五穀豊穣の躍りが特別企画でやっていました。地元の子どもたちが踊っていて、とても可愛くて、きれいな踊りでした。郷土芸能を続けていくのには、青森のお米を沢山食べてほしいそうです。
2018.01.30(2 months ago)山口亮
厳冬季に伺ったためか、マンツーマンで二時間位説明いただきながら館内を回れました。 公開資料も豊富で、2,3日かけて見たい位です。 個人的には少人数の集落であれだけの土器や土偶、装飾品を持っていたのが信じがたいのですが、素人にそのような思いを持たせてくれる素敵な展示です。
2018.01.19(3 months ago)norifumi iimura
土偶や、漆を塗った土器が多数出土されています。 展示物も多く、時間があれば訪れるのもいいかも。 1日周遊電車バス券で回れます。
hokazebijutsukan
HACHINOHE SHI AOMORI 039-2245 Japan
4.5
Home Page
hachinoheshi hakubutsukan
HACHINOHE SHI AOMORI 039-1166 Japan
4.0
Home Page
hanehitoshimotokokinenkanhachinohetomonoie
HACHINOHE SHI AOMORI 039-1167 Japan
-
Home Page
boueikan
HACHINOHE SHI AOMORI 039-2245 Japan
4.7
hachinoheshibijutsukan
HACHINOHE SHI AOMORI 031-0031 Japan
2.6
Home Page